リフォームして畳を取り入れよう~自分好みの和室へ大変身~

イス

日本人が好む部屋

作業担当者

東京などの業者に、住宅を和室へとリフォームして欲しいと依頼する人が増えつつあります。和室は、日本人が好む色々な魅力が詰まっているので人気が高いのです。興味がある方は、一度和室リフォームを利用してみてはいかがでしょう。

詳しくはこちら

畳を取り入れるメリット

ソファー

東京などでリフォームを行う際の和室に使用される建具の主役になっている畳は、吸音性や吸湿性に優れています。さらに断熱効果もあり、夏でも快適に過ごすことが出来ます。畳の多くは「畳表」という乾燥したい草を織り込んで作られたものと、「畳床」という稲藁を重ね束ねたもので作られています。これの素材や構成が湿度の調節を行ってくれることで、高温多湿の日本の環境にもマッチします。さらにこれにはカビなどを防ぐ効果もあります。また、「織り込む」という構成により、ベタつきなどの嫌な感触がすることなく、独特のいい感触を生み出します。畳には縁がありますが、ないものもあり、その種類はさまざまなものがあります。一般的には「へり」というもので囲ってあり、これには床仕上げを引き締める役割があります。畳の大きさにもさまざまなものがあり、京間や田舎間などがあります。最近は和室に床暖房を用いることも多く、それには表面だけが畳自体になっとり、下地には畳ボードを使用した特殊なものを使用します。これには電気パネル式や温水式のものがあります。さらに畳には独特の香りがあり、その香りに癒される人も多くいます。
畳を住宅に取り入れたいという方は、東京などのリフォーム業者に、リフォームを依頼してみると良いでしょう。

自然素材で健康生活

不動産

東京のリフォーム業者は住宅を綺麗にしてくれるだけでなく、住んでいる人に健康的な身体を与えてくれます。それを実現しているのが自然素材で、化学物質を含んでいないので安心して暮らせます。

詳しくはこちら

夏を乗り切るために

男女

夏には必需品となるエアコンは涼しい部屋を提供してくれます。しかし、長年使っていると故障してしまうので、そんな時にはエアコン取り付け業者に依頼しましょう。業者は販売や取り外しにも対応しています。

詳しくはこちら

Copyright© 2016 リフォームして畳を取り入れよう~自分好みの和室へ大変身~All Rights Reserved.